魅力的なランディングページ作成のコツ

魅力的なランディングページを作成するコツはページをシンプルで見やすいものとすることです。具裸体的なイメージとしては、ポスターのようなものをイメージするといいかもしれません。訪問者がパッと見て興味を持つようなものとなるのが理想です。

ですから、出来るだけ画像やアニメなどを使ってインパクトのあるものを使うのがいいでしょう。ランディングページはインパクトが全てといっても過言ではありません。テキストなども文字は出来るだけ使わないようにするのがコツです。人は絵と文字では絵の方を見ます。これは文字を読むということは大変だからです。絵を見るということはぱっと見で出来るのですが、文字を読むとなると、見て読むという二段階の工程が必要になるので実はしんどい工程ともなるからです。

ですから、ランディングページは出来るだけ訪問者に負担をかけないで興味だけを持ってもらうという意図で考える必要があります。化粧品を扱うようなサイトではますますこの傾向は強くなるでしょう。まずは見た目ということが重要になります。ランディングページはとても重要なものとなりますから、化粧品のホームページと作成代行を考えてもいいかもしれません。そうすればある程度のレベルはクリアできるでしょう。

魅力的なランディングページを作るのは実は大変なことでもあるのです。ある程度の実績を積んでいなければ、なかなかいいものを作れないといってもいいでしょう。ポスターなどを見ても全く興味を引かないものがある一方で、多くの人の興味を惹きつけるポスターがあるのと同じです。センスが必要とされると同時に経験も必要となるので、コツを知ってある程度は作り慣れる必要もあるということです。

ある程度以上のレベルになれば、訪問者がどういうものを見たいと考えているのかが理解できるようになるのですが、どうしても作り手側の意図でページを作ってしまうことが多くなります。サイトは訪問者に来てもらいたいという制作者の意図があるからこそ作られるものです。そのため、どうしても伝えたいことを前面に押し出したいものとなりがちです。

ですが、最も大切なことは訪問者がどういうものを求めているのかであって、制作側の押し付けにならないことが大切です。そのためには、訪問者の需要に応えることが求められます。即ち見やすくてわかりやすいものです。綺麗であることも必要となるでしょう。誰しも綺麗なページはおっと思うものです。